瞑想×季節の薬膳でごきげん美人になる「口福レシピ」をお届けします  TEL:050-5309-3168

menu

東洋の魔法「月めぐり ®漢方」で人生を快適に過ごす

きっかけは、どんなことですか?

こんにちは月めぐり漢方の楠田です

やっと確定申告も終えてほっと一息 もつかの間(ノ´▽`)ノ
春の薬膳茶会に向けて準備で ワクワク&バタバタしております♪
IMG_6800

4/3、4/9、4/10に開催しますので どうぞお楽しみに(‘-^*)/
詳細はメールマガジンとブログにて お知らせいたします♪

さて、今週は寒い日が続き 曇天と雨が続く関東地方
街路に咲く沈丁花の香りと 日々大きくなる、
桜や木々の蕾に 癒されています

こんな時期に思い出すのが 虚弱児だった子供の頃
季節の変わり目には 喘息になったり 高熱を出して寝込んだりしていました
私は生後半年から喘息持ちで、
小学生の時に既に160cmと 身体は大きいのに
朝礼で貧血で倒れてしまったり すぐに高熱を出す虚弱体質でした

遊ぶの大好き、運動も好きでしたが、
虚弱なために
喘息、アトピー性皮膚炎 貧血・低血圧・不整脈・ 過喚起症候群 ・腰椎ヘルニアなど
病気と怪我に悩まされた10代をを過ごしました

そんな私が 人は自分の心と体を健康に保つ能力を持っている
そのことに気がついたのは30歳を過ぎてから

きっかけは、十数個あった子宮筋腫 (赤ちゃんの頭ほどの筋腫もありました)
と右卵巣の摘出手術
その後突然起きたパニック障害でした(>_<)

摘出手術は成功しましたが、
パニック障害の治療はまったく効果が得られず
電車やバス、エレベンターに乗ると冷や汗と吐き気やがて過呼吸になり
手足かしびれる
意識を失って倒れてしまう事もありました

結果、家に閉じこもるばかり・・・(x_x;)

残念ながら日本の医療では10分程度の会話と「決まった薬」を出すのが現状

趣味の仲間や友達は優しく、協力し助けてもくれましたが、
一向に良くならず・・・

電車に乗るのも、スーパーでさえ苦痛だった時、

ワラをもつかむ気持ちで医療現場に「ハーブ」を取り入れている
先生のセミナーに参加をしました
電車に乗れない私はセミナー会場にママチャリで向かったのですが
行きと帰りとでは身体の軽さ、空気の香り、目に見えるもの、
世界観が異なった事は今でも覚えています

そして、セミナーのあとに先生に相談しアドバイスを頂いた
私の為の「世界でたった1つのハーブティー」が私の人生を変えました

病院のカウンセリングでも薬でも直らない症状が
教えて頂いたハーブを自分でブレンドし
飲み始めて約1ケ月で完治
あの時の感動と感謝の気持ちは私の原動力となっています

15年近くたった今も再発はなく、何度か予兆を感じたこともありますが
原因がわかったので自分で予防が可能になりました(*^^*)

そして、病院のカウンセリングで、 薬で治らなかったものが
何故「たった1つのハーブティー」で 治ることが出来たのか?

その秘密を知りたくなり 植物療法の扉を開きました
そしてその後、子宮筋腫の再発→克服 母の看病を経験し
漢方への道を進みました

みなさんが自分の健康や心に興味をもったきっかけは いったいどんな事でしたか?
何故、ナチュラルな事に興味を持ったのでしょうか?

よかったら聞かせて下さいね
その時に知識だけではなく、みなさんと色々な物、色々な事を
共有、共感できたらと思います

月めぐり®漢方 主宰 楠田

めぐる季節のラブレター
薬膳・漢方養生・ハーブを生活に 季節に寄り添う漢方ライフ
メールマガジンの登録はこちらをクリック

★月めぐり漢方 体験講座 春の薬膳茶会★
4/3、4/9、4/10に開催 詳細は週末にUPいたします♪

日本最大の漢方スクールでの講座★
季節の薬膳酒作り体験
3月:心と身体の温活で春を迎える ~胃腸と心を労わるカモミールの薬膳酒~
5月:スッキリした朝を迎えるために! ~爽やかな酸味の「赤い薬膳酒」~

詳細はこちらをクリック

キッチンで活用する薬膳のレシピ
~春の薄荷ベースの「緑の薬膳酒」~
詳細はこちらをクリック

関連記事

コメントは利用できません。

めぐる季節のラブレター登録はこちら

月めぐり漢方 季節のラブレター


月めぐり漢方の口福レシ
オーラ美人になる
月めぐり®漢方 めぐる季節のラブレターを
お届けします。

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
都道府県 ※必須

自然療法の口福レシピ「月めぐり漢方」