瞑想×季節の薬膳でごきげん美人になる「口福レシピ」をお届けします  TEL:050-5309-3168

menu

東洋の魔法「月めぐり ®漢方」で人生を快適に過ごす

シンプルな薬膳で不調を予防する

20160903月めぐり漢方予防

口福レシピでオーラ美人になる
月めぐり漢方 主宰 楠田直美です

この週末は思いのほか天気がよく
空気も少しずつ湿度が落ちているので
秋を感じさせる爽やかな日でした

この時期から旬に入るのが「葡萄」
8月まではハウスものがほとんどですが
9月に入ると一気に天然ものが出回ります♪

ところで、皆さんは
こんな事を感じていませんか?

●足がむくむ
●下半身が重い(またはだるい)
●疲れがとれない
●喉が渇くのでつい冷たい物を飲んでしまう
●寝付きが悪い(または熟睡感がない)

もしこんな不調を感じていたら
夏の疲れ、消化機能の低下などで
体のバランスが
大きく崩れているサインです


「足のむくみ」「体がだるい」2つの未病を癒す

漢方では、むくみ、だるい、冷え
PMS、生理痛など、
現代医学ではなかなか解消出来ない
不特定愁訴「未病」の改善が得意分野です^^

「むくみ」「だるい」をそのままにしておくと
本当の病気に発展してしまいます。

クライアントや生徒さんの例で言えば
むくみ体質が原因で湿疹、子宮筋腫、
偏頭痛、パニック障害に発展しているケースを
とても多くみかけます。


24節気「処暑」のシンプル薬膳

むくみに良い食材はなんですか?
そんな質問をうけることがありますが
むくみの原因は人それぞれ、
100人いたらその原因は
100通りあります。

ですが、ある傾向にある人におすすめの食材があります
例えば、先ほどのような症状を感じている人は
今が旬の「葡萄」です^^

月めぐり漢方処暑の薬膳 葡萄

<葡萄の薬膳的な働き>
気(生命エネルギー、新陳代謝、免疫に関わる力)を補う
血(体を潤し、滋養する栄養成分)を補う
利尿作用(余分な水分を排出する)
喉の渇きを潤す
イライラを静める

旬の物には意味があります^^
ぜひ、夏の疲れや、不摂生の影響が出やすい今

足のむくみ、足がだるい
体がだるい、疲れがとれない
喉が渇くのでつい冷たい物を飲んでしまう
寝付きが悪い(または熟睡感がない)

こんな不調を抱えている時はそのままにせず
食後のデザートに葡萄を加えてみてください。

料理をしなくても、不調を予防し、解消するための
限りなくシンプルな薬膳です^^

そして、生ものを控えめにし
1日に20〜30品目を取りましょう。

また、お風呂にしっかり浸かると
筋肉がゆるみ、血行がよくなることで
老廃物の排出も促し、寝付きもよくなります。
シャワーだけで済まさず
少しでも湯船につかってくださいね。

その小さな心がけが
みなさんの不調の解消に繋がります^^

ランキングに参加しています
1クリックして頂けると励みになります^^
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村



関連記事

コメントは利用できません。

めぐる季節のラブレター登録はこちら

月めぐり漢方 季節のラブレター


月めぐり漢方の口福レシ
オーラ美人になる
月めぐり®漢方 めぐる季節のラブレターを
お届けします。

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
都道府県 ※必須

自然療法の口福レシピ「月めぐり漢方」