瞑想×季節の薬膳でごきげん美人になる「口福レシピ」をお届けします  TEL:050-5309-3168

menu

東洋の魔法「月めぐり ®漢方」で人生を快適に過ごす

和暦を楽しむ〜十五夜〜

20160914_月めぐり漢方

口福レシピでオーラ美人になる
月めぐり漢方 主宰 楠田直美です。

明日は十五夜ですね
恒例のお団子で楽しみます^_^

月見団子は三方という四角い台に並べ
窓や縁側に置いて月の光に当て
無病息災を願い、そのお団子をパクッと
食べるのが昔ながらの風習です(*^^*)

四角お皿は大地を表す陰
団子は月に見立てていますが
丸は陽のシンボル

古代の人は、陰陽、天地が交流することで
そこに生命が宿り、エネルギーが生まれると
考えていました。

十五夜のお月見で供えるお団子は
その力を頂き食べることで
無病息災を祈ると言われ風習として引き継がれています

本来、三方という台に飾りますが
形式にとらわれずお皿でも大丈夫(*^^*)

どうぞ今年のお月見団子は
どんなものでも良いので
ぜひ四角いお皿で和の習慣を楽しんでくださいね。

皆さんの健康を、私も祈っています。

ランキングに参加しています
1クリックして頂けると励みになります^^
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

☆————————————–☆
季節の口福(こうふく)レシピで
痛みとだるさを解消し
オーラ美人になるための
月めぐり®漢方 主宰 楠田直美
☆————————————–☆

関連記事

コメントは利用できません。

めぐる季節のラブレター登録はこちら

月めぐり漢方 季節のラブレター


月めぐり漢方の口福レシ
オーラ美人になる
月めぐり®漢方 めぐる季節のラブレターを
お届けします。

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
都道府県 ※必須

自然療法の口福レシピ「月めぐり漢方」