瞑想×季節の薬膳でごきげん美人になる「口福レシピ」をお届けします  TEL:050-5309-3168

menu

東洋の魔法「月めぐり ®漢方」で人生を快適に過ごす

簡単な薬膳料理で子宮のエイジングケア

子宮のエイジング

あなたに寄り添う口福レシピで
生理&更年期トラブルをゼロにし
いつまでも若々しい元気なオーラ美人になる

月めぐり漢方 主宰 楠田直美です。


春一番の後、全国的に風が強い日が続き
季節柄、花粉症のご相談も多いのですが
季節の変わり目
子宮のトラブルが増えています。

そこで、今日はここで皆さんに質問です。
皆さんの「生理周期」ずれていませんか?

 

2日ずれたら不妊に繋がります

生理周期が2日以上ずれてる、
または、4ヶ月前は28日、先々月は30日、
先月は31日、今月は28日・・・
こんな風に小さな「ずれ」があり
周期が一定していない方は要注意。

それは誤差ではなく生理不順です。

タイミング療法を行っている方は
たった2~3日のずれで受精しにくくなります。

私はもう40代だし関係ないわ!
そんな声も聞こえてきそうですが、ちょっとまった(ノ_<)

49歳を境に閉経へと向かい
徐々に生理周期の間隔が空いてきます。

例えば、28日周期だった方は
35日、40日、やがて2ヶ月に1度になり、、
こんな風に少しずつ間隔がのび
平均して53~56歳で閉経を迎えます。

(初潮の年齢によっても異なります。)

「でも、反対に生理周期が短くなってる」
もしこんな事を感じていたら
体のバランスが大きく崩れているサインです。

子宮の老化が、年齢以上に進み
力がない状態かもしれません。

 

最近多い若年齢の更年期、卵巣や子宮の老化

漢方や漢方がベースにしている中医学では
排卵や子宮の状態はホルモンバランスだけではなく
疲れ、栄養不足、睡眠の質の悪さ、ストレスが
大きな影響を与えていると考えています

私自身、若い頃に片方の卵巣を切除しています。
40歳前後で更年期に入り、閉経も50前と
言われていましたが

西洋医学(現代医学)で言えば
ホルモンの分泌量も物理的に他の方より
少なくなってしまいましたが

「生理」も順調、異常もなし!

更年期にありがちな「悩み」「肌の乾燥」もゼロ。

漢方を学び、自分自身の体験と
クライアントさんとの経験を通して
ホルモンだけが不調の原因ではないことを
誰よりも実感しています。

もし、生理周期が早い(26日以内)と感じている方は
老化が必要以上に早く
、卵子を熟成させる力がない。

または胃腸の低下で吸収率が悪く
心と体の栄養我不足していますよ〜という
体からのサインです。


生理周期が早く
若年性更年期、そして閉経が必要以上に
早まる方が増えています。

それは卵巣と子宮の老化が必要異常に進んでいるサインかもしれません。


いつまでも若々しく魅力溢れる女性になるために

そのまままにせず
今日から小さくケアをしてゆきましょう。

 

生理周期を整える簡単な薬膳料理

今回は
●子宮のエイジングケアに
●疲労回復にも繋がる
シンプルで簡単な薬膳料理をご紹介します。

<にんじんとカシューナッツの和え物>
子宮のエイジング

にんじん…小さめ1本 皮む剥き千切りに
(無農薬のにんじんは皮ごと)
カシューナッツ…15粒前後(ローストされた無塩タイプ)→半分くらいに砕きましょう。
レモン汁…大さじ1+1/2杯
蜂蜜…小さじ1弱杯(好みで調節)
オリーブオイル…レモン汁と同量
塩…軽く2つまみ

作り方は切って混ぜるだけの簡単料理です^^ 

  1. レモン汁と蜂蜜を混ぜておく。
  2. ボールに千切りにした「にんじん」に塩を2つみ入れ良く混ぜ合わす。
  3. カシューナッツを包丁でざく切りにする。
  4. 2に1とカシューナッツを加えまぜる。
  5. 4にオリーブオイルをかけて混ぜ合わす。

10分ほど置いて食べましょう。

生のカシューナッツを使う時は
必ず軽くローストしましょう。

清潔な容器に入れ保存。
約4~5日は保存可能です。

<カスタマイズする>
疲れが酷い、ムクミを感じるかたは
レーズンを更に加えましょう。

冷え性が辛いかたは
レモン汁をお酢にする。
または、黒胡椒を少し振りかけましょう。
お酢は味がマイルドなリンゴ酢がおすすめです。

 

卵巣と子宮のエイジングケアに役立つ食べ物


カシューナッツ
カシューナッツの薬膳としての働き
●血を補う(全身に栄養と潤いを与える)
●五臓の「腎」の生殖機能にかかわる働きをサポートする。
●疲れを癒す。

クルミや松の実より味に癖がないため

どの年代でも食べやすく
料理として使いやすい食材です。

ニンジンの薬膳としての働き
●消化吸収の働きをサポートする。
また消化不良を防ぐ。
●血を補う(全身に栄養と潤いを与える)
●目の疲れを癒す。


こんなシンプルな料理でも
生理の前後に食べると不調の予防や

卵巣と子宮のエイジングケアに役立ちます。

思い当たる方は
ぜひ献立に生かしてください。

原因は人それぞれです。
自分に寄り添う漢方ライフってどんなもの?本当の原因ってなんだろう?知りたい方は
ぜひ4月の体験会やディナー会に
気軽にお越し下さい。

皆様とお会いできる時を
楽しみにしています。

 

月めぐり®︎漢方無料メールマガジンは
登録はこちらをクリック

ランキングに参加しています
1クリックして頂けると励みになります^^
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

月めぐり®気功瞑想コース
第1期は満員御礼
第2期 体験会予約開始

詳しくはこちらへ➡講座のご案内

月めぐり®漢方ライフ講座
5月より開校予定

詳しくはこちらへ講座のご案内

無料メールマガジン
登録はこちらをクリック

お問合せ:月めぐり®漢方       Email:tsukimeguri@gmail.com

関連記事

コメントは利用できません。

めぐる季節のラブレター登録はこちら

月めぐり漢方 季節のラブレター


月めぐり漢方の口福レシ
オーラ美人になる
月めぐり®漢方 めぐる季節のラブレターを
お届けします。

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
都道府県 ※必須

自然療法の口福レシピ「月めぐり漢方」