心と体にやさしい漢方と自然療法の口福レシピをお届けします    TEL:050-5309-3168

menu

生理と更年期のトラブルをゼロに!いつまでも元気で若々しいオーラ美人になる「月めぐり ®漢方」

漢方で不眠解消_201708

心、カラダ、子宮をゆるめて楽になる
漢方と自然療法をお伝えする
月めぐり漢方 主宰 楠田直美です。

最近、乳がん子宮筋腫の手術
10cmの筋腫を小さくするための
ご相談が多かったのですが

相変わらず多い質問が
生理前の不眠昼間の眠気です。

現在、5人に1人が感じている
生理前の
不調=PMS(生理前症候群)

その中でも、意外に多いのが
不眠」と「昼間の眠気」です。

一口に不眠と言っても、
眠れないタイプは人それぞれですが

あなたはこんな不調を感じていませんか?

生理前の不眠(pms)の症状


□なかなか寝付けない

□熟睡感がない(眠りが浅い)
□よく夢を見る
□肌の乾燥が気になる
□不安や焦りを感じることがある

1つでも思い当たれば
心と体のバランスが大きく崩れているサイン。

もし、あなたが生理前の睡眠
心の不調を感じていたら

やがて生理不順・不妊
そして辛い更年期障害に繋がる前に

しょうがないと諦めず改善しましょう^^

漢方から見た生理前の不眠の原因は、気血の不足と陰陽の乱れ

不眠の原因は人それぞれですが
女性特有の生理前の不眠の原因は

「気・血」の不足。
陰陽バランスの乱れ

大きく分けるとこの2つに分けられます。

気(き)とは
新陳代謝・体温を適温に保つ
ウィルスなどから守る

汗や尿を作る
血と水(体液)を全身へと運ぶ

などの働きをする生命エネルギーのこと。

血(けつ)とは
体を潤す・筋肉を柔軟にし
手足をスムーズに動かす

臓器を滋養する
精神に関わる働きをする「栄養成分」のこと。

生理の前は子宮にが集まるため
普段から血不足の血虚(けっきょ)タイプの方は
特に生理前に不調を感じやすくなります。

血が十分にあり
血を全身へと運ぶためのエネルギー

」が充実していれば
なかなか寝られない、熟睡感がない、
感情のバランスの崩れは
感じませんが

何かの理由で不足すると
生理前の不眠などの原因になるのです。

そして、もう1つの原因が
脳と体の「陰陽バランスの乱れ」です

携帯と運動が不眠の原因に


携帯電話、特にスマートフォンはとても便利。
そのためメール、SNS、ゲームなどを楽しむために
今で多くの人がスマフォを使っています。

が、夜の使用にはご用心?!

あなたは寝る前につい携帯を操作していませんか?

寝る数時間から寝るまでの心と体の状態が
記憶と体の修復にとても重要なことが分かっています。

本来、夜は「」の時間。
休息モードで副交感神経が優位となり
脳と体を休め

「気・血」を消費せず養う時間帯です。

しかし、
子宮にが集まり
他の部位にが不足しがちな生理前に

寝る直前まで携帯の操作したり
夜遅くまでテレビやパソコンを何時間も見ると

自分では気がつかない間に
「目」や「脳」を酷使してしまい

血を不足させたり
気力を失う大きな原因になっています。


そして、不眠を感じるもう1つの原因
夜のジョギング、ジムの有酸素運動、ホットヨガなどで
汗をかき、体力を使う激しい運動をすること。

え?運動って健康にいいのでは?
と思うかもしれませんが

実は、
夜の運動の習慣不眠の大きな原因になるのです。

運動は時間とその人の体力にあったものであれば
健康や美容の維持に必要な要素ですが

夜、激しい、体力を使う運動をすると

本来、夜はの休息モード
副交感神経)が優位の時間が

↓ ↓ ↓
脳と体が運動で「」の活発モードになり
交感神経を優位にしてしまうと共に

激しい運動で必要以上に気血、体力を消耗。

その結果、
本来、就寝前の
穏やかで
リラックスしているはずの脳と体が

「活発」な(交感神経)の状態に
傾いたままになり


なかなか寝られない
夜中に目が覚めてしまう
熟睡感がない
疲れが取れない

酷い方は朝起きると頭痛がするなど
辛い症状につながってしまうのです。

あなたは、思い当たることはありますか?

漢方_不眠解消201708
そこで、今回は生理前の不眠、眠気にお悩みの方に
今日からできる
心地よい朝を迎えるための
2つのタイプのシンプルな漢方ライフをご紹介いたします。

血虚タイプの不眠解消と食べ物

血虚タイプさんは
普段から下記のような不調を感じやすくなります。
↓ ↓ ↓
慢性化した不眠、眠りが浅い、よく夢をみる
よく物忘れをする、不安感、イライラ、
更年期障害(のぼせ、便秘、ほてり、耳鳴り)
肌の乾燥、顔のしみ、生理前のニキビ、
生理が短い、生理がない

お悩み解消に役立つ漢方ライフ
●24時までに寝る。
寝付けない時は目をつぶるだけでも脳と目が休まります。

●寝る1時間前は携帯、テレビ、パソコンの使用を控える。
つい、携帯は操作してしまいますが
寝る前にアラームの確認程度にとどめましょう。

●生理前後はダイエットは控えめに。
食べ過ぎは良くありませんが
置き換えダイエットなど極端な方法は
内臓、子宮に栄養を送らず
女性としての機能を低下させる原因につながります。
生理前、生理中はダイエットは控えましょう。

●食べ物
黒きくらげ、黒ごま、ニンジン、ほうれん草、
少量の胡桃やアーモンドをおやつに
いか、牛肉、卵、長ネギ、生姜、シソ(大葉)
などがおすすめです。

生理前に消化吸収を助ける食材とともに
血を増やしてくれる食材を積極的にとりましょう。
ポイントは加熱すること!

●献立の例
胡桃味噌、大葉味噌、
ニンジンとほうれん草の黒胡麻和え
黒きくらげ&長ネギ&卵の炒め物
イカの煮物や焼き物
すき焼きや牛丼など

気虚タイプの不眠解消と食べ物

気虚タイプさんは
普段から下記のような不調を感じやすくなります
↓ ↓ ↓
疲れが取れない、体がだるい、
家事や料理を作る気力がない、
生理不順(2日以上遅れる)
生理がダラダラ7日以上続く
むくみを感じる、冷え性

このタイプの方は
体を冷やさず、消化吸収をUPする食事。
そして、体力を消耗させないことが大切です。

お悩み解消に役立つ漢方ライフ
●夜の運動は控える。

(軽い普通のヨガやストレッチ程度に)

●24時までに寝る。
寝付けない時は目をつぶるだけでも脳と目が休まります。

●朝と夜に深呼吸の習慣を。

2〜3分ずつを目安に心地よいペースで
軽く目を閉じ体の力を抜いて深呼吸を行いましょう。

●「お米」中心の食事を意識する。
米は気(エネルギー)を補う代表的な素材です。
小麦粉製品のように「胃」を冷やさないため
気虚タイプの方はパンや麺類を控え
週に3日は、1日2回はお米(雑穀)中心の
食事を心がけましょう。

●ストレスを解消できる時間を持つ。
「気疲れ」という言葉があるように
ストレスや精神的な疲れをそのままにしておくと
翌日の気力低下につながります。

1日に受けたストレスは
その日のうちに解消するために
15分、20分でも構わないので
自分の心を労わる時間を持ちましょう。

ハーブティーを楽しんだり
お好きな香りの入浴剤を入れて
ゆったりお風呂に入るなど、
心と体を緩める時間を過ごしてみてみましょう。

● 食べ物
芋類、豆類、キノコ類、
キャベツ(加熱)、大根(加熱)
白米(玄米は消化が非常に悪いので注意)
鶏肉、豚肉(脂身が少ない部分)、鮭
生姜、味噌、シソ(大葉)、ネギ

●献立の例
回鍋肉、豚肉と野菜のホイル蒸し、
大根&キャベツ&ニンジンのお味噌汁、
さつまいものレモン煮
きのこのバターソテー(鶏肉を入れても)
→レモンを絞るとさっぱりし脂肪吸収を防ぐのに役立ちます。

漢方で不眠を解決するために

漢方ライフ(生活養生、食事、気功、瞑想など)は
睡眠導入剤(薬)のように即効性はないかもしれません。

しかし、睡眠導入剤サプリメントと異なり
依存性もなく、体に安心、
そして、お金がかかりません^^

漢方薬でもアロマセラピーでも改善しなかった
生理前や更年期の不調を
今回ご紹介したようなシンプルな漢方ライフ

月めぐり漢方 集中プログラム受講生
気功瞑想 プライベートレッスンの生徒さんは
約3ヶ月で生理前の不眠を解消しています^^

かといって、長年の習慣は
すぐに変えられるものではありません。

何事も三日坊主だった私が
あなたのお気持ち一番わかります^^

でも、あなたを変化させ
元気で健康な状態にするのは

サプリでもなく、薬でもなく
あなた自身が自分を労わる気持ちと
日々の小さな行動なのです。

それでも、
24時に寝たほうが良いのはわかっていても
夜の携帯や運動を減らした方が良いのは分かっても
なかなか行動できない!とお悩みの方は

一人で悩むより

生理が憂鬱になったっり
だるい状態をいつまでも続けるより

同じ悩みを持った仲間と成長しながら
不調を改善に導きませんか?

漢方(気功・瞑想・薬膳)とアロマセラピーで
お悩み解決したい方は

ぜひ、お茶会、オンラインサロンの勉強会
季節の「気功瞑想会」を気軽にご利用ください^^

いつか、皆様に会える日を楽しみにしています。

<現在のスケジュール>
●8/19(土) お茶会→満席

●9/30(土) 10:15~12:15
長月の気功瞑想会(少人数限定)
な内容>
〇五行の金の瞑想(秋の瞑想)について
〇五臓の肺をサポートするアロマオイルのご紹介
〇心と体をゆるめるために「ちから」を抜く
〇呼吸瞑想で心・体・子宮を整える
〇秋の薬膳茶を楽しむ
日時:9/30(土) 10:15~12:15
<会費>
オンラインサロン会員様  4,320円(税込み)

一般参加  5,400円(税込み)
<お問い合わせ&お申し込み先>

tsukimeguri@gmail.com
お名前、当日連絡の取れる携帯番号を明記の上お申し込み下さい。

会費の入金をもって予約完了となります。
お振込先、場所、詳細を返信いたしますのでご確認ください。
詳細はこちらをクリック↓
9月気功瞑想会

●9/30(土) 漢方と風水で健康と幸せを手にいれる
→限定10名
詳細はこちらをクリック

●10/28(土)大人の遠足in 箱根
→満席→増席2名

オンラインサロン会員さま優先のため
一般公開は8/26となります。

ランキングに参加しています。
1クリックして頂けると励みになります^^
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

月めぐり®漢方 個人セッション
詳しくはこちらへ
個人セッション・プログラムのご案内

無料メールマガジンを配信しています
登録はこちらをクリック

お問合せ:月めぐり漢方
Tel:050-5850-5921       Email:tsukimeguri@gmail.com

関連記事

コメントは利用できません。

めぐる季節のラブレター登録はこちら

月めぐり漢方 季節のラブレター


自然療法月めぐり漢方ライフ
生理トラブル不安を手放しオーラ美人になる
月めぐり®漢方 めぐる季節のラブレターを
お届けします。

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
都道府県

自然療法の口福レシピ「月めぐり漢方」