瞑想×季節の薬膳でごきげん美人になる「口福レシピ」をお届けします  TEL:050-5309-3168

menu

東洋の魔法「月めぐり ®漢方」で人生を快適に過ごす

心と体に太陽を~ミモザカレー~

mimosa_top_201903_薬膳_漢方_ミモザ01

ポカポカ陽気が続く関東。
今夜はミモザカレーを作ります。

春はウキウキ・ワクワクする時期ですが
一方で心と体の栄養不足
「気虚」「血虚」タイプの方は
「気・血」のめぐりが悪くなる時期です。

ストレスを感じていなくても

●携帯を1日1時間以上見る習
●パソコンを使う仕事
●TVを1時間以上見る
●ダイエットをしている
●夜の運動
●ホットヨガ、岩盤浴を月に2回以上行う


こんな習慣がある方は
実は、常に「気」「血」が不足気味です。。。

心と体にポカポカしたエネルギーを

mimosa_top_201903_薬膳_漢方_ミモザ02

春に咲くミモザは
1つ1つが太陽のような放射線状の
丸いポンポンのような花を咲かせ
まるで小さな太陽が沢山あるように見えます。


気血の不足、気血のめぐりが悪くなると

●春になると気持ちが不安定になる
●やる気はあるのに行動できない
●なんとなく体がだるい
●頭や気持ちが重く感じる
●生理周期が毎月違ったり(生理不順)
●下半身の冷え


このような未病とお悩みを感じやすくなります。

そんな時におすすめなのが
ミモザをイメージしたスープカレー。

心と体に
ポカポカとした陽射しが入り込み
気持ちが丸くなれる
身体の中からエネルギーが湧いてくるような
そんな薬膳カレーです。

野菜カレー_妊活_イライラ_不安感_胃腸が弱い_生理前_pms_食べ物_薬膳_漢方_薬膳カレー

<材料>(2食/2人分)
●カリフラワー・・・1/4個 粗いみじん切り
●にんじん・・・1/4本 粗いみじん切り
●玉ねぎ・・・1/2個 粗いみじん切り
●パセリ(生)3房・・・粗いみじん切り
●水・・・400~450cc
調味料
●カレー粉 大さじ1
●固形スープの素・・・2個
●粗びき黒胡椒・・・少々
●オリーブオイルなど 適量
カゼを引きやすいかた、胃腸が弱っている方は
タイムやペパーミントの葉を食べる時に散らして。

作り方は簡単。

①鍋やフライパンでカレー粉を30秒ほど炒める。
②オイルを入れて温まったらパセリ以外の野菜を入れ、
 玉ねぎが少し透き通るまで炒める。(2~3分程度)
③鍋に水を入れ、軽く沸騰をしたら、固形スープの素を入れる。
④中火で10分煮たらパセリを入れ、塩で味を調節。
⑤器に盛る。

備考)
生理不順(毎月周期が異なる)・更年期の症状が気になる
大豆の水煮をプラス。

肌の乾燥が気になるかたは「ひよこ豆の水煮」をプラスしてください。

シンプルで優しい味です。

水の加減で通常のカレーのような感じになりますので
お好みに合わせて調節をしてくださいね。


月めぐり®漢方 個人セッション
詳しくはこちらへ
個人セッション・プログラムのご案内

無料メールマガジンを配信しています
登録はこちらをクリック

お問合せ:月めぐり®漢方
Email:info@tsukimeguri-kampo.com


関連記事

コメントは利用できません。

めぐる季節のラブレター登録はこちら

月めぐり漢方 季節のラブレター


月めぐり漢方の口福レシ
オーラ美人になる
月めぐり®漢方 めぐる季節のラブレターを
お届けします。

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
都道府県 ※必須

自然療法の口福レシピ「月めぐり漢方」