瞑想×季節の薬膳でごきげん美人になる「口福レシピ」をお届けします  TEL:050-5309-3168

menu

東洋の魔法「月めぐり ®漢方」で人生を快適に過ごす

雁喰い豆_202002

月めぐりⓇ 漢方セラピストの直美です。


雁喰い豆(岩手の黒豆)の甘煮
立春の薬膳として4日に煮たもの
真っ黒に、そして艶良く仕上がりました。
(ワに見えるのは雁喰い豆の元々の形です)

黒豆の薬膳として働きは
不妊、生理不順、更年期の悩み
体がだるい、肌の艶がない、貧血
老化が気になる

こんな方におすすめの薬膳食材です。


黒豆を煮る時
皮が破れる
黒くならない

シワができる

など
綺麗に仕上がらないと
時々相談を受けます。

黒豆を煮るときのポイント

①水はたっぷり8〜10時間吸わす。
 12時間を超えるとふやけすぎて
 皮が破れやすくなります。

②落とし蓋をする

③豆が空気に触れないように
 ★煮てるときの水分量は豆が被るくらい
 ★煮上がったら鍋のまま最低で1時間放置
 出来れば一晩そのままの方が楽です。

 保存容器に入れ替えるときに
 空気に触れるとシワがついたり
 皮が破れやすくなります。

④鉄の釘か鉄の玉を入れる
 →濡羽色(艶のある黒)に仕上がります
 鉄の玉は1500円位で売ってます。

 貧血防止、更年期の不調予防に役立つので
 持っておくと便利です。
 

豆は少し手間がかかりますが
その分、食べるときの喜びはひとしお。

市販のものは糖分がかなり多いですが
手作りは味加減を調整できるのも魅力。

体質改善を食で整えたい方は
ぜひ、黒豆作ってみて下さいね♪




月1回の薬膳アドバイス・漢方ワークで
心・子宮・人生を癒す
月めぐりⓇシンプル漢方ライフ
直美


体質改善はしたいけれど
いきなり集中プログラムの受講は
勇気がいるという方は
お気軽にご相談ください。
Email:info@tsukimeguri-kampo.com

 

1クリックして頂けると励みになります^^
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

月めぐり® 漢方カウンセリング
詳しくはこちら↓
漢方で癒す

無料メールマガジン(漢方レター)を
月2回配信しています
登録はこちらをクリック

お問合せ:月めぐりⓇ
Email:info@tsukimeguri-kampo.com

 

関連記事

コメントは利用できません。

めぐる季節のラブレター登録はこちら

月めぐり漢方 季節のラブレター


月めぐり漢方の口福レシ
オーラ美人になる
月めぐり®漢方 めぐる季節のラブレターを
お届けします。

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
都道府県 ※必須

自然療法の口福レシピ「月めぐり漢方」