瞑想×季節の薬膳でごきげん美人になる「口福レシピ」をお届けします  TEL:050-5309-3168

menu

東洋の魔法「月めぐり ®漢方」で人生を快適に過ごす

挫折_体質改善_原因_願いを叶える_頑張れない_漢方講座_漢方_月めぐり_20200522

月めぐりⓇ 漢方セラピストの直美です。 

今週の関東は曇りと雨模様。
なんだか梅雨が来たみたいなお天気でした。

気温も低く、関東圏内はまだまだ自粛下
こんな時は読書と勉強をしています。

最近は、中国の古典を読むことが多く
本も溜まっていたので一気に読んでいます。

今日は、今読んでいる古典「孔子」が書いた論語の中から
「体質改善」をしたい人に
この言葉を贈りたいと思います。

子曰く、先ず行う。その言や、然るのちにこれに従う。

(意味)
先ずは行動をしなさい。言葉は後からついてくるのだから。


「いつか●●する」「●●したい」「そのうち時間ができたら」
あなたは、いつの間にか
こんな「口先だけの人」になってませんか?
 
時間は作るものです。

チャンス、機会、行動も
自分で作るものです。

自分の人生に対して
決断力のがない人に、やる気のない人には

「いつか」「そのうち」「時間ができたら」は
永遠にやってきません。


<目的・目標・行動は常にセットです>
 
自分で決めてから行動をすれば
たとえすぐに結果が得られなくても
「有言実行」となり「信用」が積み重なります。

ですが、言い訳をしたり、
いつか、そのうちと口先だけで
「行動」に起こさなければ
それは有言不実行でしかありません。
 
「どうせやらないくせに」と
周囲の人の信用を少なからず失ってしまいます。
 
今はまだ時期ではない、忙しい、そのうち
時間が出来たら、、、
と言い訳ばかりを考えるのではなく
先ずは行動をすることが大切と、孔子は言っています。

 
数年後にお札の絵柄になる人物
「渋沢栄一」の言葉
 
「ご馳走を目の前に並べてもらっても、自分から箸を取らなければ、
せっかくの料理を食べられないのと同じ」
 
孔子がいう行動の意味のわかりやすい例の1つです。

 
仕事でもプライベートでも
人にアドバイスを求めているわりには
そのアドバイスに沿って行動をしない人

色々な人に意見を聞くだけで
結局何もしない人がいますが
そういう方は、正直何も変わりません。
 
変わらないどころか「できない言い訳」を
繰り返すうちに信用を失い
かえってマイナスの方向へ行きがちです。
 
運気は「運ぶ気」と書くように
動いてこそ、はじめて変わります
 

もちろん、
考えているだけで「行動をしない」という選択も
自分の人生は、自分で選択を決めることなので
決して間違いではありません。
 
しかし、そうであれば
「いつか●●する」「●●したい」「そのうち時間ができたら」
こんな言い訳を発する必要は本来ないはず。

「やらない人生」を選択しているのですから。

にもかかわらず「言うこと」で
知らず知らずのうちに
「やらない自分」「できない自分」に
自分で自分を貶めてしまっているんです。


あなたが何かをしたい、学びたい、
得たい、変わりたい
と思うのであれば
口よりも先に行動をとりなさい
 
孔子はそう諭しています。
 
自分で可能性を閉じていては
もったいないですよね^^


<体質改善がうまくいかない原因>
孔子_論語_人生_変える_漢方_月めぐり_20200522
主な原因は次の5つです。

① そもそも必要性を感じていない(そんなにやる気がない)
②失敗、結果に対する恐怖感や不安。
 これは人生の中で成功体験、達成感が少ない人
 ビジョン(未来)が見えていない人にありがちです。
③ 苦手意識が強い。
④ 私には無理という自己暗示を心の底でかけている。
 (②にも共通している自分の過小評価によるもの)
⑤ 誘惑に弱い(現実逃避の一種)
努力、勇気が必要なものよりも目先の楽しい方を優先する。

 
①はさておき
私自身、または私の身近な人や生徒さんに関して言えば
②と⑤が多いです。

その結果、
うまくいかない、自分がやらない、出来ないことを
つい、誰かの、何かのせいにしてしまい
悪循環が始まります。

「千里の道も一歩から」
「ローマは一日にしてならず」

人はすぐには変われません。
心と体もすぐには変われません。

だから、特別な何か、をしなくてもいいいです
最初は「一歩」ではなくても
小さな半歩でも構いません
 
「先ずは行動すること」が小さくて大きな1歩です。
 
そのためには「足かせになっている」
「不安」や「誘惑」よりも
「未来」を選ぶために
自分のビジョンが明確になっていることが大切です。
 
Q1:なのために?なぜ?
Q2:それをやることで何が得られる?
Q3:何が変わる?
Q4:いつまでに、何をする?
Q5:行動した時の人生と、行動しない時の人生どう違う?
 
この5つが明確になっていないと

ゴールはどこにあるのか知らないまま、
長距離マラソンに参加させられているようなもの
迷ったり不安になるのは当たり前
時に苦痛でしかありません。


同じ悩みをずっと抱えている
いつも何かの答えを探している
やりたくてもなかなかできない
状況を変えたい、自分を変えたい人は
長続きしない
頑張れない

もしそう感じていたら

自分の人生というキャンバスに
どんな絵を描きたいのか?
 
Q1:なのために?なぜ?
Q2:それをやることで何が得られる?
Q3:何が変わる?
Q4:いつまでに、何をする?
Q5:行動した時の人生と、行動しない時の人生どう違う?
 
この5つの質問と答えをノートや手帳に書き
今の自分より10%頑張ればできることを
24時間以内に1つやりましょう。
 
それができたら
次は48時間以内にできることをもう1つ。
 
いつでも、なんでも
「自分を変えてくれる」のは
薬でも、食べもでも、特定の何かでもなく、
誰かでもなく

あなた自身、「自分」でしか変えることは出来ません。


子曰く、先ず行う。その言や、然るのちにこれに従う。
 
時間はかかりますが
焦らずに「今」できる小さな行動の積み重ねの先に
望むもの・望んでいる未来が待っています。

そして、胸を張って言える日が訪れるでしょう。


無料の漢方レター(メールマガジン)を
月2回配信しています
登録はこちらをクリック


▼YouTubeでミニ瞑想を配信しています▼
Youtube 直美のシンプル漢方ライフ~心の養生~

チャンネル登録、Goodマークをいただけると
励みになります^^

心・子宮・人生を癒す

月めぐりⓇ漢方カウンセリング&セッション
http://www.tsukimeguri-kampo.com/session/


体質改善はしたいけれど
いきなり集中プログラムの受講は
勇気がいるという方
先ずはお気軽にご相談ください。
Email:info@tsukimeguri-kampo.com

1クリックして頂けると励みになります^^
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

月めぐり® 漢方カウンセリング
詳しくはこちら↓
漢方で癒す

無料メールマガジン(漢方レター)を
月2回配信しています
登録はこちらをクリック

お問合せ:月めぐりⓇ
Email:info@tsukimeguri-kampo.com

関連記事

コメントは利用できません。

めぐる季節のラブレター登録はこちら

月めぐり漢方 季節のラブレター


月めぐり漢方の口福レシ
オーラ美人になる
月めぐり®漢方 めぐる季節のラブレターを
お届けします。

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
都道府県 ※必須

自然療法の口福レシピ「月めぐり漢方」